DEPOレシピ

覚えておきたい基本のキ『スポンジ生地(共立て)』

覚えておきたい基本のキ『スポンジ生地(共立て)』

手作りケーキで一番難しいことと言えば、スポンジ生地作りではないでしょうか?しっとりしながらも、ふわふわ美味しいスポンジ生地を作るために、覚えておきたい基本のレシピをご紹介です。

 

『スポンジ生地(共立て)』材料(15㎝丸型1台分)

スーパーバイオレット

60g

シュクレーヌ

80g

全卵

110g

よつ葉乳業 無塩バター

15g

牛乳

20g

 
製菓材料DEPO

 

準備しておくこと

・オーブンは190℃に温めておく。
・薄力粉をふるっておく。
・バターと牛乳は一緒にしてあたためておく。
・型の底と側面に紙を敷いておく。

 

『スポンジ生地(共立て)』作り方

1. ボウルに全卵を入れほぐしてからシュクレーヌを加え、湯せんにかけてひとはだ(40℃前後)まで温める。

2.湯せんからはずしハンドミキサーの最高速で白くもったりとするまで4分ほど泡立てる。

3.薄力粉を加えゴムベらで混ぜ、粉けがなくならないうちにバターと牛乳を加えてしっかりと混ぜる。出来上がりの生地は上から垂らすとさら~とリボン状に重なって落ちるくらい。

4. 紙を敷いた型に流しオーブンへ入れ、170℃で約30分焼く。

5.オーブンから出したら、型からはずし網の上にのせて冷ます。

 

『スポンジ生地(共立て)』ポイント

ココア生地の場合、粉のうち15gをココアに変えます。

 
レシピ/マツウラ カナコ
管理栄養士。
東京代官山イル・プルー・シュル・ラ・セーヌ卒業。
横浜で料理教室「ミモザクッキング」を主催。洋菓子講師を10年務める。
その後、二児の母となり、フランス菓子を中心とした家庭でも気軽に作れる洋菓子レシピを提案。スイーツコーディネーターとして活動中。

 
テーブルコーディネート/片山けいこ
食のマーケティング会社で商品開発などを経験した後、保育園幼稚園栄養士、行政の母子保健での講師を経て、現在はフリーランスとして、サイトへのレシピ・コラムの執筆、ケータリングやプチギフトの制作、料理教室、ワークショップなどフードコーディネーターとして活動中。
肩ひじ張らない あたたかみのある自然体な食ライフスタイルを提案している。
現在3児の母。

このレシピのキーワード

このレシピで使用している材料はこちらからご購入いただけます

人気レシピランキング

Ranking

DEPO's オススメレシピ集

Recommend

ハードパン

ハードパン

パイ

パイ

和

DEPO's instagram

Instagram