DEPOレシピ

素朴で優しい味わい『かぼちゃとゴマのコロコロクッキー』

素朴で優しい味わい『かぼちゃとゴマのコロコロクッキー』

ひとくちでパクっとつまめるクッキーは、香ばしいゴマがアクセント。
クッキー生地にはたっぷりのアーモンドパウダーと、秋らしい黄色が美しいパンプキンパウダーを加えて、素朴ながらリッチな味わいに。ほろっと崩れてしまうような食感が美味しいクッキーです。

素朴で優しい味わい『かぼちゃとゴマのコロコロクッキー』割ったところ

素朴で優しい味わい『かぼちゃとゴマのコロコロクッキー』食卓に置いてあるところ

素朴で優しい味わい『かぼちゃとゴマのコロコロクッキー』アップ

 

『かぼちゃとゴマのコロコロクッキー』材料(30個分)

焼き菓子用薄力粉(薄力粉)

60g

シュガーパウダー

20g

アーモンドパウダー

30g

明治 無塩バター

40g

パンプキンパウダー

3g

 

白ゴマ

15g

 
製菓材料DEPO

素朴で優しい味わい『かぼちゃとゴマのコロコロクッキー』材料

素朴で優しい味わい『かぼちゃとゴマのコロコロクッキー』かぼちゃパウダー

 

準備しておくこと

・バターは室温においてやわらかくする。
・薄力粉とパンプキンパウダーを合わせてふるう。
・オーブンは170℃に温める。

 

『かぼちゃとゴマのコロコロクッキー』作り方

1. 室温でやわらかくしたバターにシュガーパウダーを入れ白っぽくなるまで混ぜる。

素朴で優しい味わい『かぼちゃとゴマのコロコロクッキー』シュガーパウダーをボウルに入れる

素朴で優しい味わい『かぼちゃとゴマのコロコロクッキー』シュガーパウダーを混ぜたところ

2. アーモンドパウダーを1に加える

素朴で優しい味わい『かぼちゃとゴマのコロコロクッキー』アーモンドパウダーを加える

3. 薄力粉とパンプキンパウダーを2回に分けて加える。

4. 手でこね生地をひとまとまりにする

素朴で優しい味わい『かぼちゃとゴマのコロコロクッキー』生地をまとめる

5. 30等分にして、手のひらで丸め表面にきりふきで水をふく。

素朴で優しい味わい『かぼちゃとゴマのコロコロクッキー』30等分にする

6. バットなどに白ゴマを入れ、5を入れてコロコロ転がしながらゴマを表面につける。

素朴で優しい味わい『かぼちゃとゴマのコロコロクッキー』ゴマをつける

7. オーブンペーパーを敷いた天板に並べ、170℃に温めたオーブンで約15分焼く。

素朴で優しい味わい『かぼちゃとゴマのコロコロクッキー』完成

素朴で優しい味わい『かぼちゃとゴマのコロコロクッキー』箱に入れたところ

 

『かぼちゃとゴマのコロコロクッキー』ポイント

ゴマはしっかりついていなくても大丈夫です。

素朴で優しい味わい『かぼちゃとゴマのコロコロクッキー』ポイント

 
(準備時間 5分/作業時間 15分(焼成時間は除く))

 
レシピ/マツウラ カナコ
管理栄養士。
東京代官山イル・プルー・シュル・ラ・セーヌ卒業。
横浜で料理教室「ミモザクッキング」を主催。洋菓子講師を10年務める。
その後、二児の母となり、フランス菓子を中心とした家庭でも気軽に作れる洋菓子レシピを提案。スイーツコーディネーターとして活動中。

 
テーブルコーディネート/片山けいこ
湘南の自宅にて店舗兼工房k-meals,主宰。
Webメディアへのレシピの執筆、自宅工房での料理教室、ケータリングやプチギフトの制作などフードコーディネーターとして活動中。
肩ひじ張らないあたたかみのある自然体な食ライフスタイルを提案している。
現在3児の母。

このレシピのキーワード

このレシピで使用している材料はこちらからご購入いただけます

人気レシピランキング

Ranking

DEPO's オススメレシピ集

Recommend

ハードパン

ハードパン

パイ

パイ

和

DEPO's instagram

Instagram