DEPOレシピ

天然色素でカラフルに『ハロウィンデコレーションクッキー』

天然色素でカラフルに『ハロウィンデコレーションクッキー』

間も無く、ハロウィン。大人も子どももワクワクした気持ちになるのは、きっとイベントを盛り上げる為のデコレーションや飾り付けが楽しいから。

お菓子だってそう。橙色や紫色などのハロウィンカラーで彩られていると、見ているだけでも気分が盛り上がります。
今回ご紹介するデコレーションクッキーは、すべて天然の色素で色付けしたもの。かぼちゃやストロベリー、紫芋などのパウダーを使って、子どもにも安心な材料でハロウィンを楽しませてあげたいですね。

 

『ハロウィンデコレーションクッキー』材料

生地材料

よつ葉乳業 無塩バター

75g

シュガーパウダー

45g

全卵

1/2個分

アーモンドパウダー

20g

国産小麦薄力粉菓子専用粉(薄力粉)

125g

ベーキングパウダー

小さじ1/6

 

仕上げ材料

シュガーパウダー

100g

卵白

大さじ1

 

紫芋パウダー

適量

パンプキンパウダー

適量

ココアパウダーブラック

適量

抹茶パウダー

適量

ストロベリーパウダー

適量

 
製菓材料DEPO

 

準備しておくこと

・バターを常温にもどす。
・薄力粉、ベーキングパウダーを合わせてふるう。
・成形を始める前にオーブンを170℃に温める。

 

『ハロウィンデコレーションクッキー』作り方

1. 生地を作る。ボウルに室温にもどしたバターを入れ、シュガーパウダーを少しずつ加え泡立て器で混ぜる。

2. 全卵を少しずつ分けて加え混ぜる。

3. アーモンドパウダーを加える。

4. 予めふるった粉類を2回に分けて加える。ゴムベラで切るように混ぜる。

5. だいたい混ざったら、次に粉が見えなくなるまですりつぶすように20回ほど混ぜる。

6. 形を整えてラップ材かビニール袋に入れ、冷蔵庫で1時間以上寝かせる。

7. 生地をラップではさみ、めん棒で3㎜厚にのばす。

8. 生地を抜き型で抜き、オーブンペーパーにのせる。※生地がやわらかい場合は冷蔵庫で冷やす。

9. 天板にのせ、170℃のオーブンで約15分きつね色がつくまで焼く。

10. オーブンから出しケーキクーラーにのせ、冷ます。

11. 仕上げをする。シュガーパウダーに卵白大さじ1を加えて混ぜ、とろりと流れるくらいの固さの アイシング を作る。

12. 小皿に取り分け、それぞれのパウダー加えて数色のアイシングを用意する。
紫・・・紫いもパウダー
黄・・・パンプキンパウダー
ピンク・・・ストロベリーパウダー
黒・・・ココアブラック
深緑・・・抹茶パウダー

13. クッキングペーパーでコルネを作り、アイシングを入れてデコレーションする。

 

『ハロウィンデコレーションクッキー』ポイント

アイシングが固いようならレモン汁か水を箸などで数滴ずつ垂らして、固さを調節してください。

 
レシピ/マツウラ カナコ
管理栄養士。
東京代官山イル・プルー・シュル・ラ・セーヌ卒業。
横浜で料理教室「ミモザクッキング」を主催。洋菓子講師を10年務める。
その後、二児の母となり、フランス菓子を中心とした家庭でも気軽に作れる洋菓子レシピを提案。スイーツコーディネーターとして活動中。

 
テーブルコーディネート/片山けいこ
湘南の自宅にて店舗兼工房k-meals,主宰。
Webメディアへのレシピの執筆、自宅工房での料理教室、ケータリングやプチギフトの制作などフードコーディネーターとして活動中。
肩ひじ張らないあたたかみのある自然体な食ライフスタイルを提案している。
現在3児の母。

このレシピのキーワード

このレシピで使用している材料はこちらからご購入いただけます

人気レシピランキング

Ranking

DEPO's オススメレシピ集

Recommend

ハードパン

ハードパン

パイ

パイ

和

DEPO's instagram

Instagram