DEPOレシピ

余った小麦粉で『春野菜と桜エビのフワフワがんもどき』

余った小麦粉で『春野菜と桜エビのフワフワがんもどき』

お菓子作りで余った小麦粉、捨てるなんて勿体ありません。小麦粉は料理にも幅広く活用できます。中でも今回は「和」のメニュー、がんもどきのご紹介です。
がんもどきは片栗粉を使ったレシピが多いですが、小麦粉で代用することもできます。中に入れる具材を変えれば何度も楽しめるメニューです。手作りはフワッフワで絶品ですよ、是非作ってみて下さいね。

—–2018/5/16より再掲載—–

 

 

『春野菜と桜エビのフワフワがんもどき』材料

焼き菓子用薄力粉

大さじ2

木綿豆腐

500g

筍(水煮)

200g

菜の花

100g

桜エビ

50g

少々

製菓材料DEPO

 

準備しておくこと

・豆腐はキッチンペーパーで包み適当なおもしをのせ2時間程水切りする。
・筍の水煮は水洗いして小さめの乱切りにする。
・菜の花はさっと茹で1cmの大きさにカットする。

 

『春野菜と桜エビのフワフワがんもどき』作り方

1. 水切りした木綿豆腐を裏ごしし、ボールに入れる。

2. 1のボールに筍、菜の花、桜エビを入れヘラで混ぜ合わせる。塩をふり薄力粉を加え、再度混ぜ合わせる。

3. 2の生地を手で丸めて形を整える。油できつね色になるまで揚げる。(崩れやすいため、生地に何度も触れない事。)キッチンペーパーで油を吸い取り、皿に盛り付け完成。

 

『春野菜と桜エビのフワフワがんもどき』ポイント

・油で揚げる際は、トングを使うと形が崩れにくいです。
・生姜醤油をつけて食べるのがおすすめです。

(準備時間 15分/調理時間 30分)

レシピ/ akari
4歳、1歳 兄妹の母。フードスタイリスト、食育メニュープランナー。野菜をたくさん取り入れること、旬のものを食べて四季を楽しむこと をモットーに毎日料理しています。instagramには、家族の為に作った日々の御飯を投稿しています。

このレシピのキーワード

このレシピで使用している材料はこちらからご購入いただけます

人気レシピランキング

Ranking

DEPO's オススメレシピ集

Recommend

ハードパン

ハードパン

パイ

パイ

和

DEPO's instagram

Instagram