DEPOレシピ

プリンはどうして固まるの?夏休みの自由研究に『昔ながらのカスタードプリン』

プリンはどうして固まるの?夏休みの自由研究に『昔ながらのカスタードプリン』

夏休み、お子様と一緒に料理で自由研究をしてみませんか?
みんな大好きぷるっぷるのプリン。普段何気なく食べているけれど、プリンはどうしてぷるぷるしているのかな?早速一緒に作って、調べてみましょう!

プリンはどうして固まるの?夏休みの宿題に『昔ながらのカスタードプリン』型から外したプリン

 

『昔ながらのカスタードプリン』材料(100ml×4個分)

プリン液材料

卵(全卵)

L2個

卵(卵黄)

L1個分

グラニュー糖

40g

牛乳

280ml

バニラエッセンス

5滴

 

カラメル材料

グラニュー糖

40g

15ml

15ml

 

ホイップクリーム、フルーツ等

お好みで

 
製菓材料DEPO

 

準備しておくこと

・カラメルに使うお湯15ml+湯煎焼きに使用するお湯を沸かしておく。

 

『昔ながらのカスタードプリン』作り方

1. カラメルを作る。鍋にグラニュー糖と水を入れて火をつけ、急に焦げてしまわないように鍋を回しながら熱し、色を付けていく。好みの色になったら火を止め、お湯を入れ色止めする。(ジュワッと大きな音がします。お子様が行う場合は火傷や怪我に十分お気を付け下さい。)

プリンはどうして固まるの?夏休みの宿題に『昔ながらのカスタードプリン』グラニュー糖を鍋に入れる

プリンはどうして固まるの?夏休みの宿題に『昔ながらのカスタードプリン』火を入れたグラニュー糖

プリンはどうして固まるの?夏休みの宿題に『昔ながらのカスタードプリン』色づいてきたグラニュー糖

プリンはどうして固まるの?夏休みの宿題に『昔ながらのカスタードプリン』カラメル

2. プリン型4個に均等にカラメルを流し込む。

プリンはどうして固まるの?夏休みの宿題に『昔ながらのカスタードプリン』カラメルを型に入れる

3. プリン液を作る。鍋に牛乳を入れ、バニラエッセンスを5滴垂らし、火をつけ沸騰直前まで温める。火を止めしばらく置いておく。(蒸らしてバニラの香りを牛乳全体に染み込ませる為)

プリンはどうして固まるの?夏休みの宿題に『昔ながらのカスタードプリン』鍋に牛乳を入れる

4. ボールに全卵2個、卵黄1個分を入れる。グラニュー糖を加え、ホイッパーで卵を泡立てないように静かに混ぜる。

プリンはどうして固まるの?夏休みの宿題に『昔ながらのカスタードプリン』ボウルにプリンの材料を入れる

プリンはどうして固まるの?夏休みの宿題に『昔ながらのカスタードプリン』ホイッパーで混ぜる

プリンはどうして固まるの?夏休みの宿題に『昔ながらのカスタードプリン』泡だてないように混ぜる

5. 4のボールに3の温めた牛乳を3回に分けて加え、その都度ホイッパーで泡立てないように静かに混ぜ合わせる。(泡が多いと「す」が入る原因になります。)

プリンはどうして固まるの?夏休みの宿題に『昔ながらのカスタードプリン』牛乳を混ぜる

プリンはどうして固まるの?夏休みの宿題に『昔ながらのカスタードプリン』静かに混ぜる

6. もう一つボールを用意し、プリン液を3回漉す。(漉す事によって滑らかな食感に仕上がります。)

プリンはどうして固まるの?夏休みの宿題に『昔ながらのカスタードプリン』プリン液をこす

プリンはどうして固まるの?夏休みの宿題に『昔ながらのカスタードプリン』こしたプリン液

7. プリン型を斜めに傾け、空気が入らないように静かにプリン液を注ぐ。オーブンを160℃に予熱する。

プリンはどうして固まるの?夏休みの宿題に『昔ながらのカスタードプリン』プリン液を注ぐ

プリンはどうして固まるの?夏休みの宿題に『昔ながらのカスタードプリン』型にプリン液を入れた後

8. プリン型にアルミホイルを被せる。バットに布巾を敷き、沸かしたお湯を入れる。(プリン型を置いたとき、型の高さの半分までお湯がくるように)160℃のオーブンで25分湯煎焼きする。(この工程は熱湯を扱うため、大人の方が行って下さい。オーブンの温度が高すぎると「す」が入る原因になります。)

プリンはどうして固まるの?夏休みの宿題に『昔ながらのカスタードプリン』型にアルミホイルをかぶせる

9. 焼きあがったらプリンを一つ取り出し、ゆすって固まっているか確認する。固まっていない場合は再び焼く。固まったら全て取り出し予熱を取り、冷蔵庫で冷やす。

10. プリンが十分冷えたら型の淵をパレットナイフや竹串で一周剥がし、皿の上に逆さにしてのせる。両手で皿と型をしっかり持ち、勢いを付けて横に振る。(遠心力を利用して型から外すイメージ。パカッと外れる感覚があります。)お好みでホイップクリーム、フルーツなど盛り付けて完成。

プリンはどうして固まるの?夏休みの宿題に『昔ながらのカスタードプリン』プリンを型から外す

プリンはどうして固まるの?夏休みの宿題に『昔ながらのカスタードプリン』お皿に型を当てる

プリンはどうして固まるの?夏休みの宿題に『昔ながらのカスタードプリン』ホイップクリームやフルーツを盛り付ける

どうしてプリンは固まるの?

卵と牛乳を混ぜたものをオーブンに入れたら、固まってプリンができました。でもどうして固まったのかな?

それは、卵が熱で固まるから。卵は温めると固まります。
(卵は「熱凝固性」即ち熱を加えると固まるという性質を持っています。凝固の温度や状態は卵白と卵黄では異なり、卵白は58℃で固まり始め、80℃で完全に固まりますが、卵黄は65℃で固まり始め、75℃で完全に固まります。)

プリンはどうして固まるの?夏休みの宿題に『昔ながらのカスタードプリン』スプーンで食べる

卵の熱凝固性を利用した料理・お菓子はプリンの他にもたくさんあります。お子様と一緒に手作りしてみて下さいね。

 

『昔ながらのカスタードプリン』ポイント

お湯を使う作業、オーブンの取り扱いはおうちの方が行うなど、お子様に怪我・火傷がないよう十分お気を付け下さい。

 
(準備時間 5分/調理時間 40分(お子様と一緒に作業した場合の時間。焼成時間を除く))

 
レシピ/ akari
4歳、1歳 兄妹の母。フードスタイリスト、食育メニュープランナー。野菜をたくさん取り入れること、旬のものを食べて四季を楽しむこと をモットーに毎日料理しています。instagramには、家族の為に作った日々の御飯を投稿しています。

このレシピのキーワード

このレシピで使用している材料はこちらからご購入いただけます

人気レシピランキング

Ranking

DEPO's オススメレシピ集

Recommend

ハードパン

ハードパン

パイ

パイ

和

DEPO's instagram

Instagram