DEPOレシピ

しっとり濃厚おいもスイーツ『紫芋のスフレチーズケーキ』

しっとり濃厚おいもスイーツ『紫芋のスフレチーズケーキ』

シンプルな美味しさで、みんな大好きなチーズケーキ。そこへ紫芋パウダーをプラスすれば、簡単紫芋のチーズケーキに変身です。季節を感じられるおやつ作りに、手軽に取り入れられるパウダーは優れもの!
時間をかけて蒸し焼きにして、しっかり冷やしていただきましょう。じゅわっと溶けるような口溶けで、この秋の定番レシピになりそうです。

しっとり濃厚おいもスイーツ『紫芋のスフレチーズケーキ』断面

しっとり濃厚おいもスイーツ『紫芋のスフレチーズケーキ』切ったところ

 

『紫芋のスフレチーズケーキ』材料(18㎝パウンド型1台分)

クリームチーズ

100g

卵黄

2個分

ケーキ用薄力粉(薄力粉)

20g

紫芋パウダー

10g

牛乳

100cc

卵白

2個分

グラニュー糖

30g

 
製菓材料DEPO

しっとり濃厚おいもスイーツ『紫芋のスフレチーズケーキ』材料

 

準備しておくこと

・クリームチーズは常温におきやわらかくしておく。
・牛乳を人肌に温める。
・薄力粉と紫芋パウダーを合わせてふるう。
・型にオーブンペーパーを敷く(型より3㎝ほど高くなるように)。
・オーブンは170℃に温める。

 

『紫芋のスフレチーズケーキ』作り方

1. ボウルにやわらかくしたクリームチーズを入れ、泡立て器ですこし混ぜてから卵黄を1個分ずつ加え、よく混ぜる。

しっとり濃厚おいもスイーツ『紫芋のスフレチーズケーキ』ボウルに卵を入れたところ

2. 牛乳を分量から大さじ1とり、1に加えのばすように混ぜてから、合わせてふるっておいた粉類を加え混ぜる。

しっとり濃厚おいもスイーツ『紫芋のスフレチーズケーキ』ボウルに牛乳を入れる

しっとり濃厚おいもスイーツ『紫芋のスフレチーズケーキ』ボウルに粉類を入れる

3. 残りの牛乳を加え混ぜる。

4. 別のボウルに卵白とグラニュー糖半量を加え、ハンドミキサーで1分ほど混ぜ泡立ってきたところで残りのグラニュー糖を加えてメレンゲをつくる。

しっとり濃厚おいもスイーツ『紫芋のスフレチーズケーキ』メレンゲを作る

5. 3にメレンゲの1/3量を加え泡立て器でしっかりと混ぜる。残りのメレンゲを加え、ゴムベらでさっくりと混ぜ合わせる。

しっとり濃厚おいもスイーツ『紫芋のスフレチーズケーキ』メレンゲを加える

しっとり濃厚おいもスイーツ『紫芋のスフレチーズケーキ』メレンゲを混ぜる

しっとり濃厚おいもスイーツ『紫芋のスフレチーズケーキ』メレンゲを混ぜた後

6. オーブンペーパーを敷いた型に生地を流し入れ、天板にのせオーブンに入れる。

しっとり濃厚おいもスイーツ『紫芋のスフレチーズケーキ』生地を型に入れる

7. 天板に沸騰したてのお湯を注ぎ、湯せん焼きする。予熱170℃。160℃で60分焼く。

8. 焼きあがったら型に入れたまま冷まし、粗熱がとれたら冷蔵庫で冷やす。

しっとり濃厚おいもスイーツ『紫芋のスフレチーズケーキ』焼き上がり

しっとり濃厚おいもスイーツ『紫芋のスフレチーズケーキ』焼いた表面

しっとり濃厚おいもスイーツ『紫芋のスフレチーズケーキ』冷やしてから切る

 

『紫芋のスフレチーズケーキ』ポイント

・最後のメレンゲをつぶさないように優しくさっくりと混ぜてください。
・しっかりと冷やしてからカットするときれいに切れます。

 
(準備時間 12分/作業時間 20分(焼成時間は除く))

 
レシピ/マツウラ カナコ
管理栄養士。
東京代官山イル・プルー・シュル・ラ・セーヌ卒業。
横浜で料理教室「ミモザクッキング」を主催。洋菓子講師を10年務める。
その後、二児の母となり、フランス菓子を中心とした家庭でも気軽に作れる洋菓子レシピを提案。スイーツコーディネーターとして活動中。

 
テーブルコーディネート/片山けいこ
湘南の自宅にて店舗兼工房k-meals,主宰。
Webメディアへのレシピの執筆、自宅工房での料理教室、ケータリングやプチギフトの制作などフードコーディネーターとして活動中。
肩ひじ張らないあたたかみのある自然体な食ライフスタイルを提案している。
現在3児の母。

このレシピのキーワード

このレシピで使用している材料はこちらからご購入いただけます

人気レシピランキング

Ranking

DEPO's オススメレシピ集

Recommend

ハードパン

ハードパン

パイ

パイ

和

DEPO's instagram

Instagram