DEPOレシピ

ふんわり食感!おいものおやつ『紫芋マフィン』

ふんわり食感!おいものおやつ『紫芋マフィン』

こんなに色鮮やかなのに、加えているのは天然の色素、紫芋のパウダーです。生のおいもから作ると、蒸して潰してと大変だけれど、パウダーなら楽チン。薄力粉と一緒にふるって生地に加えるだけで、あっという間に紫芋マフィンの出来上がり。ふんわりとした食感と、おいもの美味しさも残っています。
おいものおやつらしく、黒ごまをのせれば秋のギャザリングにもぴったりですよ。

ふんわり食感!おいものおやつ『紫芋マフィン』上から見たところ

ふんわり食感!おいものおやつ『紫芋マフィン』割ったところ

ふんわり食感!おいものおやつ『紫芋マフィン』とお茶

 

『紫芋マフィン』材料

国産小麦薄力粉菓子専用粉(薄力粉)

110g

ベーキングパウダー

小さじ1

紫芋パウダー

20g

よつ葉乳業 無塩バター

50g

ブラウンシュガー

60g

1個

牛乳

60cc

 

黒ゴマ

適量

 
製菓材料DEPO

ふんわり食感!おいものおやつ『紫芋マフィン』材料

 

準備しておくこと

・バターは室温においてやわらかくする。
・薄力粉とベーキングパウダーと紫芋パウダーを合わせてふるう。
・オーブンは190℃に温める。

 

『紫芋マフィン』作り方

1. ボウルにバターを入れ、ハンドミキサーでクリーム状になるまでよく混ぜ、ブラウンシュガーを加えてあわ立てるようにさらによく混ぜる。

ふんわり食感!おいものおやつ『紫芋マフィン』ボウルに材料を入れる

ふんわり食感!おいものおやつ『紫芋マフィン』材料を混ぜる

2. 白くふんわりしてきたら、卵を2~3回に分けて加える。

ふんわり食感!おいものおやつ『紫芋マフィン』卵を入れる

3. なめらかになったら、粉と牛乳を交互に粉→牛乳→粉→牛乳→粉の順に分けて加える。

ふんわり食感!おいものおやつ『紫芋マフィン』牛乳を入れる

4. 生地を型の8分目まで入れる。

ふんわり食感!おいものおやつ『紫芋マフィン』生地を型に入れる

ふんわり食感!おいものおやつ『紫芋マフィン』型に入れた生地

5. 黒ゴマを適量のせる。

ふんわり食感!おいものおやつ『紫芋マフィン』黒ゴマをのせる

ふんわり食感!おいものおやつ『紫芋マフィン』黒ゴマをのせたところ

6. 天板にのせオーブンに入れ、170℃で20~25分焼く。

ふんわり食感!おいものおやつ『紫芋マフィン』焼き上がり

ふんわり食感!おいものおやつ『紫芋マフィン』完成

 

『紫芋マフィン』ポイント

・卵を入れたらよく混ぜてください。卵が混ざっていないと、紫芋パウダーの色素と反応して青緑色に変色する場合があります。品質には問題ありません。
・紫芋の色が鮮やかなので、ラッピングしてプレゼントにもおすすめです。

ふんわり食感!おいものおやつ『紫芋マフィン』ラッピング

 
(準備時間 5分/作業時間 10分(焼成時間は除く))

 
レシピ/マツウラ カナコ
管理栄養士。
東京代官山イル・プルー・シュル・ラ・セーヌ卒業。
横浜で料理教室「ミモザクッキング」を主催。洋菓子講師を10年務める。
その後、二児の母となり、フランス菓子を中心とした家庭でも気軽に作れる洋菓子レシピを提案。スイーツコーディネーターとして活動中。

 
テーブルコーディネート/片山けいこ
湘南の自宅にて店舗兼工房k-meals,主宰。
Webメディアへのレシピの執筆、自宅工房での料理教室、ケータリングやプチギフトの制作などフードコーディネーターとして活動中。
肩ひじ張らないあたたかみのある自然体な食ライフスタイルを提案している。
現在3児の母。

このレシピのキーワード

このレシピで使用している材料はこちらからご購入いただけます

人気レシピランキング

Ranking

DEPO's オススメレシピ集

Recommend

ハードパン

ハードパン

パイ

パイ

和

DEPO's instagram

Instagram