DEPOレシピ

ハロウィンにおすすめ!かぼちゃ味の『ハロウィンミニブッセ』

ハロウィンにおすすめ!かぼちゃ味の『ハロウィンミニブッセ』

「かわいいー!」ハロウィンパーティーの当日、思わず歓声が聞こえてきそうなこちらのおやつ。生地の中にパンプキンパウダーを加えてつくる、ミニブッセです。
サンドしたクリームはパンプキンカスタードとチョコガナッシュの2種類。カスタードクリームはパウダーを使って作るのでとっても簡単!今年のハロウィンにぜひ作ってみてくださいね。

 

『ハロウィンミニブッセ』材料(直径4センチ 6組分)

生地材料

卵白

1個分

グラニュー糖

30g

卵黄

1個分

パンプキンパウダー

10g

薄力粉(ドルチェ)

18g

シュガーパウダー

10g

 

クリーム材料

カスタードクリームパウダー

35g

パンプキンパウダー

5g

牛乳

90cc

 

ガナッシュ材料

クーベルチュールタブレットチョコレート・スイート

50g

牛乳

30g

 

チョコペンブラック(速乾)

1〜2本

 
製菓材料DEPO

 

準備しておくこと

・薄力粉とパンプキンパウダーを合わせてふるっておく。

 

『ハロウィンミニブッセ』作り方

1. ボウルに卵白を入れ、グラニュー糖50gのうち一つまみを加えて軽く角が立つまで泡立てる。残りのグラニュー糖を入れ角がしっかりと立つまでさらに1分ほど泡立てる。

2. 1のボウルに卵黄を入れ、泡立て器で均一の色になるまでやさしく混ぜる。

3. ふるっておいた粉類を加え、ゴムベらですくうようにやさしく混ぜる。※粉気がなくなり、泡っぽさが残っているくらいでやめる。

4. 丸口金をつけた絞り袋に生地を入れ、オーブンシートを敷いた天板に直径4㎝の円に12枚絞る。

5. 絞った生地の表面に茶漉しでシュガーパウダーをふる。

6. 170℃のオーブンに入れて12~15分焼く。

7. 焼けたら紙からはがして冷ます。

8. ガナッシュを作る。チョコをボウルに入れ、湯せんにかけて溶かす。牛乳を電子レンジ(600w)で40秒温めチョコに加えよく混ぜる。

9. ラップ材をして涼しいところにおく。※夏場は冷蔵庫

10. クリームをつくる。カスタードクリームパウダーとパンプキンパウダーを合わせ、冷たい牛乳を加えて混ぜる。

11. 冷ました生地にクリームまたはガナッシュをのせもう一枚でサンドする。冷蔵庫で冷やし固める。

12. チョコペンブラックで顔を描く。

 

『ハロウィンミニブッセ』ポイント

・ガナッシュがやわらかい時は20〜30分冷蔵庫で冷やして、サンドし易い固さに調節してください。

 
(準備時間 3分/作業時間 30分(焼成時間は除く))

 
レシピ/マツウラ カナコ
管理栄養士。
東京代官山イル・プルー・シュル・ラ・セーヌ卒業。
横浜で料理教室「ミモザクッキング」を主催。洋菓子講師を10年務める。
その後、二児の母となり、フランス菓子を中心とした家庭でも気軽に作れる洋菓子レシピを提案。スイーツコーディネーターとして活動中。

 
テーブルコーディネート/片山けいこ
湘南の自宅にて店舗兼工房k-meals,主宰。
Webメディアへのレシピの執筆、自宅工房での料理教室、ケータリングやプチギフトの制作などフードコーディネーターとして活動中。
肩ひじ張らないあたたかみのある自然体な食ライフスタイルを提案している。
現在3児の母。

このレシピのキーワード

このレシピで使用している材料はこちらからご購入いただけます

人気レシピランキング

Ranking

DEPO's オススメレシピ集

Recommend

ハードパン

ハードパン

パイ

パイ

和

DEPO's instagram

Instagram