DEPOレシピ

温も冷もおいしい!簡単『いちごのクラフティー』

温も冷もおいしい!簡単『いちごのクラフティー』

クラフティとはフランスの伝統菓子で、果物入りのカスタードプディングのようなもの。ご家庭にある卵や牛乳、砂糖や小麦粉などのシンプルな材料で簡単に作れるので、急なおもてなしのおやつなどにおすすめです。出来立ての熱々を食べても、冷やしていただいてもおいしいですよ。

 

『いちごのクラフティー』材料(18㎝タルト型(底が抜けないタイプ)1台分)

スーパーカメリヤ(強力粉)

15g

国産小麦菓子専用粉(薄力粉)

5g

全卵

1ケ分

卵黄

1ケ分

グラニュー糖

50g

生クリーム

100cc

牛乳

50cc

バニラエッセンス

5滴

キルシュ

小さじ1(あれば)

いちご(小粒)

約100g(15ケ)

シュガーパウダー

適量

 
製菓材料DEPO

 

準備しておくこと

・薄力粉と強力粉は合わせてふるう。
・型に薄くバターを塗る(分量外)。
・オーブンは180℃に温める。
・イチゴはへたを取り除く。

 

『いちごのクラフティー』作り方

1. ボウルに卵、卵黄、グラニュー糖を入れ、泡立て器で白っぽくなるまですり混ぜる。

2. 粉類を加え混ぜる。

3. 生クリームと牛乳を加え混ぜ、バニラエッセンスとキルシュも加える。

4. ③を濾しながら、型に流し入れ、いちごを並べる。

5. 180℃のオーブンへ入れ、25~30分焼く。焼き色が強くつくようなら、15分くらいでアルミホイルをのせて焼く。

6. 表面全体に焼き色がつき、いちごからジュクジュクとシロップが出てきたら焼きあがり。

7. スプーンですくってお皿に取り分け、お好みでシュガーパウダーをふる。
焼き立ての熱々を食べても。よく冷やして食べても。二つの楽しみ方があるお菓子です。

 
レシピ/マツウラ カナコ
管理栄養士。
東京代官山イル・プルー・シュル・ラ・セーヌ卒業。
横浜で料理教室「ミモザクッキング」を主催。洋菓子講師を10年務める。
その後、二児の母となり、フランス菓子を中心とした家庭でも気軽に作れる洋菓子レシピを提案。スイーツコーディネーターとして活動中。

 
テーブルコーディネート/片山けいこ
湘南の自宅にて店舗兼工房k-meals,主宰。
Webメディアへのレシピの執筆、自宅工房での料理教室、ケータリングやプチギフトの制作などフードコーディネーターとして活動中。
肩ひじ張らないあたたかみのある自然体な食ライフスタイルを提案している。
現在3児の母。

このレシピのキーワード

このレシピで使用している材料はこちらからご購入いただけます

人気レシピランキング

Ranking

DEPO's オススメレシピ集

Recommend

ハードパン

ハードパン

パイ

パイ

和

DEPO's instagram

Instagram