DEPOレシピ

ふすま粉入りで香ばしくしっとり『さつまいもとピーカンナッツブレッド』

ふすま粉入りで香ばしくしっとり『さつまいもとピーカンナッツブレッド』

ほっくりと甘く炒めたさつまいもとピーカンナッツが入った大きな丸パン。ふすま粉が入っているので香ばしく、どこか素朴な味わいです。生地は甘めでしっとりしていて、中のフィリングともぴったり。
時間が経ってもしっとりしている秘密はトレハロース。自然界に存在する添加物なので、安心して手作りパンに使うことができますよ。

 

『さつまいもとピーカンナッツブレッド』材料(丸型1本分)

生地材料

ミナミノカオリ(九州産強力粉)

250g

ふすま粉(焙煎・微粉)

15g

砂糖

30g

4g

トレハロース

15g

よつ葉乳業 無塩バター

30g

1個(10g溶き卵取っておく)

卵と合わせて180ml

スキムミルク

6g

ドライイースト

2g

 

フィリング材料

さつまいも

190g

よつ葉乳業 有塩バター

10g

グラニュー糖

10g

ピーカンナッツ

30g

 

準備しておくこと

・さつまいもを皮ごと1センチ角ほどに切り、耐熱容器に入れて、700w3分。
フライパンにバターを溶かし、サツマイモを炒め、グラニュー糖をふりかけ更に炒める。バットにのせ、冷ましておく。

 

『さつまいもとピーカンナッツブレッド』作り方

1. ホームベーカリーに生地の材料を全て入れ、一次発酵まで行う。

2. かなりやわらかい生地なので、手粉をして蓋付き容器に入れ、野菜室で生地が扱いやすくなるまで休ませる。120分ほど。

3. 手粉をし、ガスを抜き、一回り大きく伸ばし、さつまいも半量、ピーカンナッツ半量のせる。

4. 端から中心に折り、具を包み込む。同じ作業をもう一度繰り返す。しっかりと端をつまみ楕円に形を整える。

5. クッキングシートを敷いた天板にのせ、ビニール袋で包み暖かいところで、40分二次発酵する。

6. オーブン230℃で予熱。200℃に下げ、とっておいた卵液を塗り、30分ほど焼く。途中焦げそうだったら、アルミホイルをかぶせる。

 

『さつまいもとピーカンナッツブレッド』ポイント

・ふすま粉で香ばしく、トレハロースで日にちがたってもやわらかく保つことができます。

 
(準備時間 10分/作業時間 20分(発酵・焼成・ホームベーカリーの時間は除く))

 
レシピ/ヒロサキ ヨシコ
管理栄養士。
栄養士としての経験を活かし、ベーカリーショップ、カフェなどでパンを提供。
その後、2児の母となり、家庭で作りやすく、体にやさしいパンレシピを提案している。

 
テーブルコーディネート/片山けいこ
湘南の自宅にて店舗兼工房k-meals,主宰。
Webメディアへのレシピの執筆、自宅工房での料理教室、ケータリングやプチギフトの制作などフードコーディネーターとして活動中。
肩ひじ張らないあたたかみのある自然体な食ライフスタイルを提案している。
現在3児の母。

このレシピのキーワード

このレシピで使用している材料はこちらからご購入いただけます

人気レシピランキング

Ranking

DEPO's オススメレシピ集

Recommend

ハードパン

ハードパン

パイ

パイ

和

DEPO's instagram

Instagram