DEPOレシピ

春の味覚たっぷり『菜の花とサーモンオニオンのジェノベーゼピザ』

春の味覚たっぷり『菜の花とサーモンオニオンのジェノベーゼピザ』

春は野菜がとても美味しい季節。スーパーで春野菜を見かけると、なんだかワクワクしてしまいますね。そんな春野菜を使って、大人も子供も大好きなピザを作ってみてはいかがでしょうか。
春の味覚「菜の花」と「新玉ねぎ」、そして玉ねぎと相性抜群のサーモンを合わせたピザのご紹介です。お味はジェノベーゼ+マヨネーズ。菜の花の若々しい苦味も良いアクセントになります。旬の時期ならではの美味しさを存分に味わって下さいね。

 

『菜の花とサーモンオニオンのジェノベーゼピザ』材料(直径25cm×2枚分)

ピザ生地材料

スーパーキング(強力粉)

280g

バター

20g

グラニュー糖

大さじ1

スキムミルク

大さじ1

大さじ1/2

170ml

ドライイースト(分包タイプ)

1袋(3g)

 

トッピング材料

サーモンブロック(刺身用)

160g

★塩、胡椒、ミックスハーブ

少々

★オリーブオイル

大さじ1

菜の花

100g

☆ジェノベーゼソース(市販)

大さじ1/2

☆マヨネーズ

大さじ1

新玉ねぎ

1個

ミニトマト

10個

チーズ

100g

ジェノベーゼソース(市販)、マヨネーズ

適量

 
製菓材料DEPO

 

準備しておくこと

・ホームベーカリーのパンケースにドライイースト以外の材料を入れる。
・パンケースを本体にセットし、イースト容器にドライイーストを入れ、ピザ生地コースを選択しスタートする。
・新玉ねぎは薄切りにし水にさらしておく。
・ミニトマトは半分にカットしておく。

 

『菜の花とサーモンオニオンのジェノベーゼピザ』作り方

1. 打ち粉をした台に捏ねあがったピザ生地を取り出し、スケッパーで二等分にして綺麗な面を上にし丸める。布巾をかけて20分程休める。

2. サーモンを薄くスライスし、★印の調味料をまぶしてラップをし冷蔵庫で冷やしておく。菜の花をさっと湯通ししてキッチンペーパーで水気を拭き取り、3cm程の長さにカットして☆印の調味料と合わせる。

3. オーブンを180℃に予熱する。2の布巾を外し、適宜打ち粉をしながらピザ生地を直径25cmに伸ばす。形が決まったらオーブンシートの上に置き、フォークで穴をあけジェノベーゼソースをスプーンで薄く塗る。

4. 周りを縁取るように2の菜の花を並べ、真ん中に水気を拭き取った新玉ねぎ、ミニトマトをのせる。上からチーズをたっぷりふりかけ、180℃のオーブン(中段)で10分焼き、一度取り出して真ん中に2のサーモンをのせ上からマヨネーズを適量かけ、再び180℃のオーブンで10分焼く。焼きあがったらカットして完成。

 

『菜の花とサーモンオニオンのジェノベーゼピザ』ポイント

・サーモンは骨の無い刺身用を選んでください。
・焼いている間に食器類やテーブルコーデを完成させて、是非焼き立てを召し上がって下さい。

 
(準備時間  15分/調理時間  1時間)

 
レシピ/ akari
4歳、1歳 兄妹の母。フードスタイリスト、食育メニュープランナー。野菜をたくさん取り入れること、旬のものを食べて四季を楽しむこと をモットーに毎日料理しています。instagramには、家族の為に作った日々の御飯を投稿しています。

このレシピのキーワード

このレシピで使用している材料はこちらからご購入いただけます

人気レシピランキング

Ranking

DEPO's オススメレシピ集

Recommend

ハードパン

ハードパン

パイ

パイ

和

DEPO's instagram

Instagram