DEPOレシピ

旬のぶどうとぶどう餡をのせて『巨峰のデニッシュ風』

旬のぶどうとぶどう餡をのせて『巨峰のデニッシュ風』

秋が近づくと果物売り場が賑やかになります。梨にりんごにぶどうに柿…秋の実りが食卓を彩ってくれますね。今回はそんな秋の味覚 ぶどうを使ったパンスイーツを作りましょう。
 
サクサクのデニッシュ生地ではなく、ふんわりとしたデニッシュ風の生地。なんとバターではなく冷凍のパイシートを一緒に折り込んで作りますよ。できがったパンの上に乗せるのはぶどうの香りが爽やかなぶどう餡。旬を迎えたフレッシュなぶどうと一緒に召し上がれ!

 

『巨峰のデニッシュ風』材料(約6個分)

生地材料

リスドォル

200g

グラニュー糖

15g

4g

ドライイースト

4g

バターミルクパウダー

10g

よつ葉乳業 無塩バター

15g

25g

100g

 

冷凍パイシート

1枚

卵(照り出し用)

15g

 

仕上げ用材料

シュガーパウダー(ノンウェット)

10g

ぶどう餡

120g

生クリーム

30g

グラニュー糖

2g

ぶどう

約12個

●ナパージュミックス

大さじ2

●水

50g

 
製菓材料DEPO

 

準備しておくこと

・ ぶどうは皮をむいておく。
・ 生クリームとグラニュー糖を泡立て、ホイップクリームを作っておく。
・ パイシートは使う直前まで冷凍庫にいれておく。

 

『巨峰のデニッシュ風』作り方

1. 生地を作る。ボウルにバター以外の材料を入れ、よく混ぜてこねていく。

2. 5分ほどこね続けたら、バターを入れ、全体になじむように押し付けながらこねては伸ばし、10分ほど続けて生地表面がなめらかになるまでこねる。

3. ラップをして暖かい場所で60分一次発酵。

4. 約2倍の大きさに膨らんだら、打ち粉を敷いた台の上に取り出し、ガス抜きをする。パイシートより一回り大きいサイズに伸ばし、パイシートをのせ、生地で蓋をする。

5. 麺棒で伸ばし、スケッパーで半分に切って上に重ねる。また伸ばし、半分に切って上に重ねる。これを合計4回繰り返す。

6. ラップをして冷蔵庫で30分休ませる。

7. 15×25cmくらいの大きさに伸ばし、端を切って6等分にする。

8. 30℃で二次発酵40分。

9. 照り出し用の卵を塗り、220℃に予熱したオーブンで14分焼く。180℃に下げて5分焼く。(焦げそうならアルミホイルをかぶせてください)

10. 粗熱が取れたら、シュガーパウダー(ノンウェット)をふるいかける。中央軽くくぼませ、ぶどう餡→ホイップクリーム→ぶどうの順にのせていく。

11. 小鍋に●を入れてよく混ぜ、弱火で煮溶かし、焦げないよう2分ほどふつふつ煮る。できたナパージュをぶどうに優しくかけてできあがり。

 
(準備時間 20分/作業時間 40分(発酵・焼成時間は除く))

 
レシピ/片山けいこ
湘南の自宅にて店舗兼工房k-meals,主宰。
Webメディアへのレシピの執筆、自宅工房での料理教室、ケータリングやプチギフトの制作などフードコーディネーターとして活動中。
肩ひじ張らないあたたかみのある自然体な食ライフスタイルを提案している。
現在3児の母。

このレシピのキーワード

このレシピで使用している材料はこちらからご購入いただけます

人気レシピランキング

Ranking

DEPO's オススメレシピ集

Recommend

ハードパン

ハードパン

パイ

パイ

和

DEPO's instagram

Instagram