DEPOレシピ

まるでパン屋さん『練乳クリームフランス』

まるでパン屋さん『練乳クリームフランス』

パリパリとしたクラストと、もっちりふんわりな食感のクラム。シンプルな材料でつくるフランスパンの間に挟むのはクリーミーな練乳クリーム。生地の塩気とクリームの甘さがたまらないパン屋さんでも定番のクリームフランスです。

 

『練乳クリームフランス』材料(約20㎝×8個分)

生地材料

ブリアンス(フランス産小麦粉)

250g

砂糖

13g

5g

ドライイースト

3g

160cc

 

練乳クリーム材料

無塩バター

80g

練乳(コンデンスミルク)

40g

グラニュー糖

40g

 
製菓材料DEPO

 

準備しておくこと

・バターは常温に戻しておく

 

『練乳クリームフランス』作り方

1. ホームベーカリーに生地の材料を全て入れ一次発酵まで終わらせる。

2. 生地を8等分にして丸める。 濡れぶきんを掛け、ベンチタイム15分。

3. 手粉をして、麺棒で15~20センチほどの楕円に伸ばす。

4. 両側から真ん中まで折り、真ん中の継ぎ目を手の腹でやさしく押してつける。 端と端をつけ、継ぎ目をしっかりつける。中から外へくるくる動かし、20センチくらいのながさにする。

5. 天板に並べ ビニール袋で覆い、2次発酵50分。

6. 練乳クリームを作る。常温にしたバターにグラニュー糖を加え、よく混ざってから練乳を少しずつ加えていく。

7. オーブンを200℃に温める。

8. 200℃で約15分焼く。

9. 冷めたら、切込みを入れ練乳クリームをたっぷりとはさむ。

 
レシピ/ヒロサキ ヨシコ
管理栄養士。
栄養士としての経験を活かし、ベーカリーショップ、カフェなどでパンを提供。
その後、2児の母となり、家庭で作りやすく、体にやさしいパンレシピを提案している。

 
テーブルコーディネート/片山けいこ
湘南の自宅にて店舗兼工房k-meals,主宰。
Webメディアへのレシピの執筆、自宅工房での料理教室、ケータリングやプチギフトの制作などフードコーディネーターとして活動中。
肩ひじ張らないあたたかみのある自然体な食ライフスタイルを提案している。
現在3児の母。

このレシピのキーワード

このレシピで使用している材料はこちらからご購入いただけます

人気レシピランキング

Ranking

DEPO's オススメレシピ集

Recommend

ハードパン

ハードパン

パイ

パイ

和

DEPO's instagram

Instagram