DEPOレシピ

ふ〜んわり!コーンの甘みがおいしい『コーンバターパン』

ふ〜んわり!コーンの甘みがおいしい『コーンバターパン』

コーンが入るだけで、こんなに甘みが増して美味しくなるんだ…!と感じてしまうほど、風味豊かなふんわりパン。フランスパン用の粉もブレンドして、ちょっぴりもっちり、だけどふんわりした食べやすい食事パンです。
焼きたての香りを嗅いでしまったら、もう一口頬張らずにはいられないはずですよ。

—–2018/5/24より再掲載—–

 

『コーンバターパン』材料(6個分)

生地材料

はるきらり(国産強力粉)

150g

国産フランスパン用粉(準強力粉)

100g

砂糖

18g

4g

よつ葉乳業 無塩バター

13g

水(コーンのシロップ含む)

150g

20g

スキムミルク

12g

ドライイースト

2g

コーン(缶)

75g

 

炒め用バター(よつ葉乳業 有塩バター)

10g

切り込み用バター(よつ葉乳業 無塩バター)

12g

製菓材料DEPO

 

準備しておくこと

・前の晩にコーン缶の水分をざるなどできっておく。汁は使うので捨てないように。
・水気をきったコーンをバター炒めする。お好みでコショーを加えても。クッキングペーパーで余分な油をとり、よく冷ましておく。

 

『コーンバターパン』作り方

1. ホームベーカリーに生地の材料を全て入れ、1次発酵まで行う。

2. 手粉をし、ガスを抜く。炒めたコーンを広げ、カードで半分に切りひとつを上に重ね上から押さえる。(具がぽろぽろと落ちますが、のせて押さえてください。)

3. 重ねたまま、さらに半分に切り、重ね、上から押さえる。もう一度同じ作業をする。

4. 6分割し、丸めて閉じ目をしっかり閉じる。天板にのせ、全体をビニール袋で包み、2次発酵40分。

5. 切込みを1本入れ、バターを切り込みに入れる。(2gずつくらい)オーブン200度で予熱。180度に下げ、16分ほど焼く。

 

『コーンバターパン』ポイント

・コーンはよく水気をきってください。バターの味をしみこませるためにしっかり炒めてください。
・成形する際なるべくコーンがでないように丸めてください。(コーンが干からびてしまうため。)

(準備時間 5分/作業時間 40分(発酵時間は除く))

レシピ/ヒロサキ ヨシコ
管理栄養士。
栄養士としての経験を活かし、ベーカリーショップ、カフェなどでパンを提供。
その後、2児の母となり、家庭で作りやすく、体にやさしいパンレシピを提案している。

テーブルコーディネート/片山けいこ
湘南の自宅にて店舗兼工房k-meals,主宰。
Webメディアへのレシピの執筆、自宅工房での料理教室、ケータリングやプチギフトの制作などフードコーディネーターとして活動中。
肩ひじ張らないあたたかみのある自然体な食ライフスタイルを提案している。
現在3児の母。

このレシピのキーワード

このレシピで使用している材料はこちらからご購入いただけます

人気レシピランキング

Ranking

DEPO's オススメレシピ集

Recommend

ハードパン

ハードパン

パイ

パイ

和

DEPO's instagram

Instagram