DEPOレシピ

ほんのり甘い『栗とレーズンのカンパーニュ』

ほんのり甘い『栗とレーズンのカンパーニュ』

ラムレーズン、マロングラッセブロークンを入れた甘めのカンパーニュのご紹介です。
シンプルにバタートーストはもちろん美味しい。具材をたくさん挟んだサンドイッチにもよく合います。
秋冬の朝食に、ほんのり甘いカンパーニュはいかがですか?

 

『栗とレーズンのカンパーニュ』材料(1個分)

☆ラ・トラディション・フランセーズ

220g

☆全粒粉

30g

☆ドライイースト

3g(1袋)

☆塩

小さじ1

☆グラニュー糖

小さじ1

170g

ラムレーズン

30g

マロングラッセブロークン

50g

 
製菓材料DEPO

 

準備しておくこと

・マロングラッセブロークンは細かく砕いておく。

 

『栗とレーズンのカンパーニュ』作り方

1. ボウルに☆を入れ手で混ぜ合わせる。

水を加え、ヘラで生地を捏ねる。

粉気がなくなったらラムレーズン、マロングラッセブロークンを加え、手の平で押すように捏ねる。

ラップをして30℃で30分発酵させる。
30分経ったらヘラで生地を押さえるようにして空気を抜き、下から折りたたむように生地を一周捏ねる。

ラップをして、生地の大きさが2倍に膨らむまで発酵させる。

2. 打ち粉をした台に一次発酵後の生地を取り出し、平たく伸ばす。

左右から1/3ずつ3つに折りたたむ。

折りたたんだ上からさらに3つに折りたたんだら、丸くまるめる。

布巾をかけて上から霧吹きをする。この状態で15分生地を休ませる。バヌトンに粉をたっぷり振っておく。

3. 生地を再び平たく伸ばし、同様に3つ折りを2回行って生地を丸める。

バヌトンに、綴じ目を上にするように生地を入れる。布巾をかけて霧吹きをし、生地の大きさが2倍の大きさになるまで発酵させる。

オーブンに耐熱鍋を入れて250℃に予熱する。

4. 二次発酵が完了した生地をオーブンシートの上に取り出す。十字にクープを入れる。

5. オーブンから鍋を取り出し、オーブンシートごと生地を鍋に入れる。耐熱の蓋がある場合、蓋をする。(無い場合はアルミホイルを被せる。)

250℃のオーブンで10分焼く。蓋を外し、210℃に下げて15分焼く。(焦げてしまう場合は再び蓋をする)
パンを取り出し、ケーキクーラーの上で冷まして完成。

 

『栗とレーズンのカンパーニュ』ポイント

・ラムレーズン、マロングラッセブロークンを入れるので、甘めのカンパーニュです。
・追加で胡桃やナッツを入れても美味しいです。

 
(準備時間 5分/調理時間 1時間(発酵・焼成時間を除く))

 
レシピ/ akari
4歳、1歳 兄妹の母。フードスタイリスト、食育メニュープランナー。野菜をたくさん取り入れること、旬のものを食べて四季を楽しむこと をモットーに毎日料理しています。instagramには、家族の為に作った日々の御飯を投稿しています。

このレシピのキーワード

このレシピで使用している材料はこちらからご購入いただけます

人気レシピランキング

Ranking

DEPO's オススメレシピ集

Recommend

ハードパン

ハードパン

パイ

パイ

和

DEPO's instagram

Instagram