DEPOレシピ

顆粒ゼラチンで簡単!すっきりさわやか『はちみつレモンゼリー』

顆粒ゼラチンで簡単!すっきりさわやか『はちみつレモンゼリー』

爽やかでみずみずしい喉越しのはちみつレモンゼリーは、蒸し暑いこの時期にぴったり!レモンの清涼感とはちみつの優しい甘みが喉を潤してくれるひんやりデザートです。
そのまま振り入れるだけで使える顆粒ゼラチンを使った、お手軽レシピをご紹介です。

—–2018/6/28より再掲載—–

顆粒ゼラチンで簡単!すっきりさわやか『はちみつレモンゼリー』のアップ

 

『はちみつレモンゼリー』材料(130mlカップ 5ケ分)

ゼリー材料

顆粒ゼラチン

10g

グラニュー糖

30g

400cc

レモンのはちみつ漬シロップ

80g

レモン汁

50cc

 

レモンのはちみつ漬材料

レモン

1ケ

はちみつ

100g

製菓材料DEPO

顆粒ゼラチンで簡単!すっきりさわやか『はちみつレモンゼリー』材料

顆粒ゼラチンで簡単!すっきりさわやか『はちみつレモンゼリー』顆粒ゼラチン

 

準備しておくこと

・前日にレモンのはちみつ漬を作っておく。

 

『はちみつレモンゼリー』作り方

1. レモンのはちみつ漬を作る。レモンは皮をむき、中の実を取り出す。タッパーなどに入れはちみつを入れ一晩おく。翌日、中のレモンとシロップを分けておく。

顆粒ゼラチンで簡単!すっきりさわやか『はちみつレモンゼリー』レモン

顆粒ゼラチンで簡単!すっきりさわやか『はちみつレモンゼリー』レモンの実を取り出す

顆粒ゼラチンで簡単!すっきりさわやか『はちみつレモンゼリー』レモンのはちみつ漬けを作る

2. 水、グラニュー糖、レモンのはちみつ漬けシロップを鍋に入れ砂糖を煮溶かす。鍋の周りがフツフツしてきたら止める。

3. 火を止めレモン汁を入れ、良く混ぜてから顆粒ゼラチンを振り入れる。(液の温度60~70℃)

4. はちみつ漬けのレモンを小さくカットし、カップに入れる。カップの7分目までゼリー液を注ぐ。残りのゼリー液(全体の1/4量ほど)は浅いバットなどに流す。

顆粒ゼラチンで簡単!すっきりさわやか『はちみつレモンゼリー』カットしたレモンのはちみつ漬けを器に入れる

顆粒ゼラチンで簡単!すっきりさわやか『はちみつレモンゼリー』器にゼリー液を流し込む

5. 冷蔵庫で3~4時間冷やし固める。

6. バットのゼリーが固まったら、フォークで縦横格子状に線をひくようにスジを入れる。スプーンですくってカップのゼリーの上におく。

顆粒ゼラチンで簡単!すっきりさわやか『はちみつレモンゼリー』バットに流したゼリーをフォークでかく

顆粒ゼラチンで簡単!すっきりさわやか『はちみつレモンゼリー』フォークでゼリーを崩す

7. お好みでミントの葉などをのせる。

顆粒ゼラチンで簡単!すっきりさわやか『はちみつレモンゼリー』を器にもる

 

『はちみつレモンゼリー』ポイント

1が熱すぎるとゼラチンが固まりにくくなります。1の液は沸騰する前に止めましょう。

(作業時間 15分(冷やし固める時間は除く))

レシピ/マツウラ カナコ
管理栄養士。
東京代官山イル・プルー・シュル・ラ・セーヌ卒業。
横浜で料理教室「ミモザクッキング」を主催。洋菓子講師を10年務める。
その後、二児の母となり、フランス菓子を中心とした家庭でも気軽に作れる洋菓子レシピを提案。スイーツコーディネーターとして活動中。

テーブルコーディネート/片山けいこ
湘南の自宅にて店舗兼工房k-meals,主宰。
Webメディアへのレシピの執筆、自宅工房での料理教室、ケータリングやプチギフトの制作などフードコーディネーターとして活動中。
肩ひじ張らないあたたかみのある自然体な食ライフスタイルを提案している。
現在3児の母。

このレシピのキーワード

このレシピで使用している材料はこちらからご購入いただけます

人気レシピランキング

Ranking

DEPO's オススメレシピ集

Recommend

ハードパン

ハードパン

パイ

パイ

和

DEPO's instagram

Instagram