DEPOレシピ

ボロネーゼソースでいただく『手打ち生パスタ』

ボロネーゼソースでいただく『手打ち生パスタ』

手打ちして作る生パスタは、茹で上げるとかみごたえあるもっちもちの食感。時間をかけてこねあげたパスタのおいしさはひとしお。一緒に合わせるボロネーズソースも、お肉と野菜・スパイスで煮込んだシンプルながら贅沢な味わいです。茹でたての生パスタの上にたっぷりとかけて召し上がれ!

 

『手打ち生パスタ』材料(4人分)

パスタ材料

デュラムセモリナ粉

400g

4個

小さじ1

強力粉(打ち粉)

適量

ボロネーゼソース材料

合挽き肉

400g

セロリ

1本

玉ねぎ

1個

人参

1/2本

にんにく 

1片

オリーブオイル

大さじ2

トマト缶

1缶(400g)

赤ワイン

150ml

 

小さじ2

砂糖

小さじ2

 

A材料

ナツメグ

小さじ1

ローリエ

2枚

オレガノ

少々

 
製菓材料DEPO

 

『手打ち生パスタ』作り方

1. ボロネーズソースを作る。野菜はみじん切りにしておく。

2. 鍋にオリーブオイルを入れ熱し、野菜のみを炒める、玉ねぎが透明になったら火から下ろす。

3. 同じ鍋に合い挽き肉を入れ、肉の塊を作るように、あまり動かさないようにして火を通す。

4. ある程度肉に火が通ったら、1の炒めた野菜を鍋に戻し、トマト缶と赤ワイン、(A)を入れて弱火で1時間煮込む。

5. 塩・砂糖で調味をする。

6. 生パスタを作る。大きめのボウルにデュラムセモリナ粉と塩を入れて混ぜ合わせ、溶いておいた卵を少しずつ加えながら混ぜ合わせる。

7. 生地をボウルに押し付けながらこね、まとまるまでよくこねる。

8. 台に打ち粉を振り、手で押し付け生地が滑らかになるまでこね、ラップでくるんで冷蔵庫で1時間休ませる。

9. 打ち粉を振った台の上にのせ、20cmほどの円形に手で伸ばし、麺棒で中心から手前へ、奥へと向きを変えながら30cmほどの円形の伸ばす。

10. 生地の表面に打ち粉を振りながら麺棒で伸ばし、2mmくらいの厚さに伸ばす。

11. 生地の上に打ち粉を振り、5cm幅に折りたたんで5mmくらいの幅に切る。

12. たっぷりの湯を沸かし、塩(分量外)を入れて2〜3分ゆでる。

13. ボロネーズソースをかけていただく。

 
(作業時間 約2時間)

 
レシピ/片山けいこ
湘南の自宅にて店舗兼工房k-meals,主宰。
Webメディアへのレシピの執筆、自宅工房での料理教室、ケータリングやプチギフトの制作などフードコーディネーターとして活動中。
肩ひじ張らないあたたかみのある自然体な食ライフスタイルを提案している。
現在3児の母。

このレシピのキーワード

このレシピで使用している材料はこちらからご購入いただけます

人気レシピランキング

Ranking

DEPO's オススメレシピ集

Recommend

ハードパン

ハードパン

パイ

パイ

和

DEPO's instagram

Instagram