DEPOレシピ

白神こだま酵母ドライGで作る『ふわふわ一口ドーナツ』

白神こだま酵母ドライGで作る『ふわふわ一口ドーナツ』

ドーナツと聞くと、なんだかワクワク楽しい気持ちになるのは子供も大人もきっと一緒。白神こだま酵母ドライGを使ったパン生地のドーナツは、予備発酵なしで手軽に作れて、ふんわりもちもちとした食感です。
小さく丸めた一口ドーナツだから、ついついもうひとつ…と手が伸びてしまいそう。仕上げにまぶしたお砂糖に、なんだか懐かしさも感じられます。優しい美味しさのおうちドーナツをご紹介です。

白神こだま酵母ドライG で作る『ふわふわ一口ドーナツ』が並んでいるところ

揚げたての白神こだま酵母ドライG で作る『ふわふわ一口ドーナツ』

 

『ふわふわ一口ドーナツ』材料(出来上がり4㎝ 16ケ分)

春よ恋ブレンド(国産強力粉)

70g

シロガネ小麦100%(国産薄力粉)

30g

グラニュー糖

10g

1g

白神こだま酵母ドライG

2g

牛乳

65g

明治 無塩バター

10g

仕上げ用ドーナツシュガー

50g

※ない場合は上白糖とグラニュー糖を同量でも可

 
製菓材料DEPO

 

準備しておくこと

・バターは常温でやわらかくしておく。
・牛乳を電子レンジで40秒温め人肌にしておく。

 

『ふわふわ一口ドーナツ』作り方

1. ボウルに粉類を入れ、中央を窪ませてグラニュー糖と白神こだま酵母ドライGを入れ離れたところに塩を入れる。

2. 温めておいた牛乳を中央に注ぎ生地をこね、ひとつにまとまってきたらバターを入れ5~10分よくこねる。

白神こだま酵母ドライG で作る『ふわふわ一口ドーナツ』の材料をボウルに入れている

白神こだま酵母ドライG で作る『ふわふわ一口ドーナツ』を合わせた生地にバターを乗せている

白神こだま酵母ドライG で作る『ふわふわ一口ドーナツ』生地をまとめているところ

3. ラップ材をして温かいところに置き、生地が二倍に膨らむまで45分~1時間ほど発酵させる。

白神こだま酵母ドライG で作る『ふわふわ一口ドーナツ』の生地にラップをして置いてあるところ

4. 生地の中央を指をさして生地が戻ってこないようになれば発酵終了。ガス抜きをしスケッパーで16等分に分割して丸める。

白神こだま酵母ドライG で作る『ふわふわ一口ドーナツ』の生地をガス抜きしているところ

白神こだま酵母ドライG で作る『ふわふわ一口ドーナツ』16等分にして丸める

5. ラップ材をかぶせて20分2次発酵させる。

6. 揚げ油を用意する。20㎝ほどの深型のフライパンに油を1㎝以上になるように注ぐ。

7. 2次発酵終了直前に火をつけ準備する。

8. 160℃に温めた油に生地を入れ、3~5分、裏返して3~5分揚げる。

白神こだま酵母ドライG で作る『ふわふわ一口ドーナツ』を揚げているところ

白神こだま酵母ドライG で作る『ふわふわ一口ドーナツ』の揚げたて

9. 粗熱がとれたら仕上げ用シュガーをまぶす。

粗熱がとれた白神こだま酵母ドライG で作る『ふわふわ一口ドーナツ』

砂糖をまぶした白神こだま酵母ドライG で作る『ふわふわ一口ドーナツ』

白神こだま酵母ドライG で作る『ふわふわ一口ドーナツ』が器に盛られているところ

 

『ふわふわ一口ドーナツ』ポイント

・白神こだま酵母ドライGは予備発酵がいらないので手軽に作れます。
・仕上げ用シュガーはシナモン・ストロベリーパウダー・抹茶パウダーなどを足すと色々な味が楽しめます。

 
(作業時間 30分(発酵時間は除く))

 
レシピ/マツウラ カナコ
管理栄養士。
東京代官山イル・プルー・シュル・ラ・セーヌ卒業。
横浜で料理教室「ミモザクッキング」を主催。洋菓子講師を10年務める。
その後、二児の母となり、フランス菓子を中心とした家庭でも気軽に作れる洋菓子レシピを提案。スイーツコーディネーターとして活動中。

 
テーブルコーディネート/片山けいこ
湘南の自宅にて店舗兼工房k-meals,主宰。
Webメディアへのレシピの執筆、自宅工房での料理教室、ケータリングやプチギフトの制作などフードコーディネーターとして活動中。
肩ひじ張らないあたたかみのある自然体な食ライフスタイルを提案している。
現在3児の母。

このレシピのキーワード

このレシピで使用している材料はこちらからご購入いただけます

人気レシピランキング

Ranking

DEPO's オススメレシピ集

Recommend

ハードパン

ハードパン

パイ

パイ

和

DEPO's instagram

Instagram