DEPOレシピ

濃厚で本格的!とろ〜り『フォンダンショコラ』

濃厚で本格的!とろ〜り『フォンダンショコラ』

焼きたての生地の中から濃厚なとろ〜りチョコが溶け出るケーキ「フォンダンショコラ」。

むずかしそうなイメージですが、意外と簡単!材料もシンプルで明日のバレンタインにもおすすめです。
—–2018/2/9より再掲載—–

冷めると内部のチョコレートは固まるため、ラッピングしてプレゼントしても大丈夫。電子レンジでちょっぴり加熱すると、焼きたてのようなとろ〜りチョコが楽しめます。

 

『フォンダンショコラ』材料(5.5㎝セルクル又はマフィンカップ6ケ分)

クーベルチュールタブレットチョコレート・スイート(ビター)

100g

スーパーバイオレット(薄力粉)

40g

全卵

110g

グラニュー糖

60g

無塩バター

90g

製菓材料DEPO

 

準備しておくこと

・チョコレートとバターを湯せん(80℃)で溶かしておく。
・薄力粉をふるっておく。
・セルクルの側面に型に合わせてオーブンペーパーを敷いておく。
・オーブンを190℃に温めておく。

 

『フォンダンショコラ』作り方

1. ボウルに全卵とグラニュー糖を加え、泡立て器で静かにすり混ぜる。

2. ①を人肌くらいに温め、溶かしておいたチョコレートのボウルに加えてよく混ぜる。

3. ふるっておいた薄力粉を一度に加え、粉けがなくなるまで混ぜる。

4. オーブンペーパーを敷いた天板にセルクル(またはマフィンカップ)を並べ、生地を均等に入れる。

5. オーブンに入れ、170℃で約11分焼く。焼きあがりの状態は表面に膜が張り、ややひび割れ、触るとまだやわらかい状態。

6. 焼きあがったらオーブンから出す。

 

『フォンダンショコラ』ポイント

焼き立てを割ると中からとろ~りとチョコレートが流れてきます。冷めてしまったらレンジで10~20秒温めてください。

レシピ/マツウラ カナコ
管理栄養士。
東京代官山イル・プルー・シュル・ラ・セーヌ卒業。
横浜で料理教室「ミモザクッキング」を主催。洋菓子講師を10年務める。
その後、二児の母となり、フランス菓子を中心とした家庭でも気軽に作れる洋菓子レシピを提案。スイーツコーディネーターとして活動中。

テーブルコーディネート/片山けいこ
食のマーケティング会社で商品開発などを経験した後、保育園幼稚園栄養士、行政の母子保健での講師を経て、現在はフリーランスとして、サイトへのレシピ・コラムの執筆、ケータリングやプチギフトの制作、料理教室、ワークショップなどフードコーディネーターとして活動中。
肩ひじ張らない あたたかみのある自然体な食ライフスタイルを提案している。
現在3児の母。

このレシピのキーワード

このレシピで使用している材料はこちらからご購入いただけます

人気レシピランキング

Ranking

DEPO's オススメレシピ集

Recommend

ハードパン

ハードパン

パイ

パイ

和

DEPO's instagram

Instagram