DEPOレシピ

小麦ブランが香ばしい『ブランのショートブレッド』

小麦ブランが香ばしい『ブランのショートブレッド』

小麦の外皮を粉砕したものを小麦ふすまといい、ブランと呼びます。ブランは糖質が多い胚乳部分が含まれないので、低糖質で香ばしい風味が特徴です。
そんなブランをつかってスコットランドの伝統お菓子、ショートブレッドを作りましょう。手で気軽につまめるフィンガーサイズのショートブレッドは、お茶うけにもぴったりですよ。かわいくラッピングして、手土産にも丁度良いサイズです。

 

『ブランのショートブレッド』材料(5cm×2cm 18ケ分)

明治 無塩バター

80g

グラニュー糖

30g

焼き菓子用薄力粉

90g

ブランまたはふすま粉(焙煎・微粉)

30g

ひとつまみ

 
製菓材料DEPO

 

準備しておくこと

・バターは常温でやわらかくしておく。
・薄力粉とブランと塩を合わせてふるっておく。
・オーブンを160℃に温める。

 

『ブランのショートブレッド』作り方

1. ボウルにやわらかくしたバターを入れ、グラニュー糖を加えて泡立て器で白っぽくなるまでよく混ぜる。

2. 粉類を2回に分けて加える。ゴムベらで切るように混ぜる。

3. だいたい混ざったら(まだ粉が残っていて良い)手でひとまとめにする。

4. ラップで包み、めん棒で10cm×18cm、厚さ1cmにのばす。冷蔵庫で1時間冷やす。

5. ラップをはずしクッキングシートにのせ、ナイフで5cm×2cmになるようにかるく線をつける。菜箸を2本使って模様をつける。

6. 天板にのせ、オーブンへ入れる。160℃で25~30分焼く。

7. オーブンから出したらオーブンペーパーにのせたままの状態で、5でつけた線に合わせてナイフでカットする。(熱いうちに行ってください)

8. ケーキクーラーにのせて冷ます。

 

『ブランのショートブレッド』ポイント

・ブランの量はお好みで減らしても良いです。ブランを入れない場合は強力粉またはコーンスターチに替えても作れます。
・日持ちもするので手土産などにもおすすめです。

 
(準備時間 5分/作業時間 10分(生地を寝かせる時間、焼成時間は除く))

 
レシピ/マツウラ カナコ
管理栄養士。
東京代官山イル・プルー・シュル・ラ・セーヌ卒業。
横浜で料理教室「ミモザクッキング」を主催。洋菓子講師を10年務める。
その後、二児の母となり、フランス菓子を中心とした家庭でも気軽に作れる洋菓子レシピを提案。スイーツコーディネーターとして活動中。

 
テーブルコーディネート/片山けいこ
湘南の自宅にて店舗兼工房k-meals,主宰。
Webメディアへのレシピの執筆、自宅工房での料理教室、ケータリングやプチギフトの制作などフードコーディネーターとして活動中。
肩ひじ張らないあたたかみのある自然体な食ライフスタイルを提案している。
現在3児の母。

このレシピのキーワード

このレシピで使用している材料はこちらからご購入いただけます

人気レシピランキング

Ranking

DEPO's オススメレシピ集

Recommend

ハードパン

ハードパン

パイ

パイ

和

DEPO's instagram

Instagram